『鬼滅の刃』「紅蓮華」は歌詞がオリジナルと違う?裏話を紹介

アニメ

『鬼滅の刃』の心に響く名言ランキングについてはこちら→『鬼滅の刃』心に響く名言ランキングTOP10!『鬼滅の刃』心に響く名言ランキングTOP10!

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』主題歌「紅蓮華」とは?

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

「紅蓮華」は2019年7月3日に「SACRA MUSIC」からリリースされたLiSAさんの楽曲です。LiSAさんにとっては15枚目となるシングル作品で、LiSAさん最大のヒット曲となりました。大人気アニメ『鬼滅の刃』の為に書き下ろされた「紅蓮華」は「第34回日本ゴールドディスク大賞 配信楽曲賞”ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”」を受賞しています。さらに「 JOYSOUNDカラオケ」「2020年上半期ランキング」第2位を受賞しており、老若男女に人気の楽曲となりました。

「紅蓮華」というタイトルの意味は?

LiSAさんは「紅蓮華」のリリース時のインタビューで「紅蓮華」というタイトルについて語っています。LiSAさんは原作『鬼滅の刃』の大ファンで、主題歌を書き下ろす際に、『鬼滅の刃』の世界観を重要と考えていました。LiSAさんは『鬼滅の刃』を読んでいく内に「誰でも鬼になりかねない」と感じたそうです。守るべきものがある人間が「鬼殺隊」となり、世の中に絶望した人間が「鬼」となるのではと感じたLiSAさんは、「守りたいものがあるという事自体がすごく強い事」ではないかと考えました。

主人公の炭治郎妹の禰󠄀豆子を初め、鬼の恐怖に脅かされている人達を守りたいという気持ちこそが、炭治郎の強さに繋がっていると感じたLiSAさんは、そんな「弱さを強さに変える」炭治郎や、他のキャラクター達の想いを「紅蓮華」という”和のテイスト”を含んだ言葉で表現されたそうです。その為、この「紅蓮華」というタイトルは、楽曲が完成した最後に付けられたものだと明かされています。

「紅蓮華」はアニメ版とオリジナル版で歌詞が違う?

アニメ『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」は、CD収録のオリジナル版アニメオープニング版で歌詞が違う事をご存知でしょうか?CDシングル版では「ありがとう 悲しみよ」と歌われている部分が、アニメオープニング版では「何度でも 立ち上がれ」と変えられています。この歌詞の違いにはLiSAさんのある配慮が隠されていました。

「ありがとう 悲しみよ」は炭治郎に言わせるセリフではない?

CDシングル版「ありがとう 悲しみよ」という歌詞を書いたLiSAさんですが、この歌詞はLiSAさんが『鬼滅の刃』の原作を読み、悲しみを乗り越えて成長していった炭治郎の姿を見て書いたものだそうです。このフレーズを生み出す為に、LiSAさんは自分自身に炭治郎を投影し、「自分が炭治郎だったらどう思うか」を汲み取った結果「ありがとう 悲しみよ」という歌詞は生まれました。

しかし一方で、アニメ第1話では「紅蓮華」は物語の最後に流れました。第1話の最後とは主人公・炭治郎家族を亡くし、妹を鬼にされてしまうという非常に「悲しいシーン」となっています。そこで家族を亡くしたばかりの炭治郎にとって、「ありがとう 悲しみよ」という歌詞はあまりにも酷ではないかとLiSAさんは考えたそうです。物語が進み、悲しみを乗り越えてこそ生まれるであろう「ありがとう」という感情を、絶望したばかりの炭治郎が感じるにはまだ早いとLiSAさんは感じました。

炭治郎の気持ちに寄り添う為に歌詞を変えた?

全ての憎しみの連鎖を断ち切り、失った家族への弔いと、残された妹の奪還を達成して初めて、炭治郎は「ありがとう」自身に降りかかった悲劇を省みる事ができるとLiSAさんは感じました。その為、視聴者の方が、まだ絶望しか知らない炭治郎に対し「ありがとう」と言わせる事へ違和感を抱かないように、炭治郎の物語序盤の気持ちに寄り添い、「何度でも 立ち上がれ」という己を鼓舞する言葉へと改変しました。

禰󠄀豆子の能力や、人間に戻れるかどうかのネタバレについてはこちら→『鬼滅の刃』禰󠄀豆子の能力とは?禰󠄀豆子は人間に戻れる?

「紅蓮華」の歌詞が改変された事へのファンの反応は?

このように「紅蓮華」の歌詞「ありがとう 悲しみよ」には様々な意見が寄せられていました。悲しみに対し感謝を述べる意味が分からないという方や、「ありがとう 悲しみよ」という歌詞に同意できないという方も多くいました。しかし代わりに組み込まれた「何度でも 立ち上がれ」という歌詞には否定的な意見は少なく、打たれても打たれても立ち上がっていく炭治郎の姿に重なるという意見も多く、アニメオープニング版の方が好きという方もいるようです。

まとめ

LiSA – 紅蓮華 / THE FIRST TAKE

LiSAさんの大ヒット曲「紅蓮華」に関するまとめはいかがだったでしょうか?「紅蓮華」は炭治郎の気持ちに配慮した事で歌詞を改変されており、この歌詞の違いに関してはファンの間では非常に有名なエピソードである事が分かりました。こうして物語に配慮された「紅蓮華」は、受け止め切れない程の悲しみを背負った炭治郎が、守るべき者の為に戦う内に成長し、やがて自分自身に訪れた悲劇を乗り越えていく様を描く『鬼滅の刃』にぴったりの主題歌となっていました。

「紅蓮華」がオープニング曲のアニメ『鬼滅の刃』をご覧になった事がない方は、この機会にぜひアニメ『鬼滅の刃』をご覧になってみてはいかがでしょうか?アニメ 『鬼滅の刃』をご覧になるには「U-NEXT」がおすすめです。今なら31日間無料トライアルキャンペーンで、無料で視聴する事ができます。さらに600円分のポイントも付与される為、原作『鬼滅の刃』の電子コミックスを購入する事ができます。

※この記事の情報は2020年11月時点でのものになります。最新情報は「U−NEXT」ホームページをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました