『呪術廻戦』天元様とは?謎に包まれた正体をネタバレ!

アニメ

この記事には原作のネタバレがあります。ご注意下さい。

sai
sai

『呪術廻戦』を見るなら「dアニメストア」がおすすめ!

  1. 「dアニメストア」なら初回31日間は無料で利用できる!
  2. 「dアニメストア」なら動画配信サービスの中でも特にお得な月額440円(税込)で楽しめる!
  3. 「dアニメストア」ならアニメ専門チャンネルだから2500作品以上のアニメ作品を見放題!
sai
sai

「dアニメストア」アニメに特化したサービスだから、アニメを見るなら断然お得に利用できます!

スポンサーリンク

『呪術廻戦』天元様とは?

天元様は奈良時代から生きている?

『呪術廻戦』に登場する天元様奈良時代から生きているとされている人物です。その姿はまだ作中には登場していませんが、呪術高専の最下層にある「薨星宮本殿」という場所で生きていると言われています。奈良時代から天元様は呪術師として活躍しており、人々へ教えを説く事で、多くの人間から崇拝される人物でした。

天元様の信者は盤星教と呼ばれている?

天元様の言葉を聞いた人間達は、盤星教「時と器の会」という宗教団体を設立しました。この盤星教は非術師である一般の人間達で構成されており、「純粋な天元様の存在」を崇める思想を持っています。この思想は非常に危険なもので、時には人道に外れた事も平気で行ってしまうような一面も持っています。そして現在この盤星教を率いているのは、五条悟の親友でもある夏油傑です。

天元様は不死の術式を持っている?

天元様は奈良時代から生きていると前述しました。通常であれば、奈良時代から現代まで生き続けるのは不可能ですが、天元様は特殊な術式を持っている為、それが可能となりました。その術式というのが「不死」の能力です。天元様はとある方法を使う事で、自身の肉体を書き換え更新していく事ができる人物です。この能力によって天元様は現代まで生き続けていました。

天元様は人類の敵?味方?

天元様は呪術高専にとってなくてはならない存在

天元様は呪術高専にとってなくてはならない存在として語られています。その理由としては、天元様が呪術高専の最下層に鎮座している事で、呪術高専界隈に張られている結界の強度を底上げする事や、呪術高専の補助監督が使用する結界の強度を底上げする事が可能になります。この天元様による支援が、呪術高専が行う数々の任務遂行への手助けとなり、呪術高専自体のセキュリティーを強固なものにする力となっています。

天元様の能力に必要不可欠な「同化」とは?

天元様はとある方法で不死の能力を得ていると前述しました。そのとある方法というのが、「同化」というものです。この同化とは、天元様が「500年に一度人間と同化する事で、肉体の情報を書き換える」事を指しています。こうして天元様は、老いてきた肉体の情報を更新していく事で、「不死」という能力を得ていました。もしこの同化が行われなかった場合は、天元様の意思は無くなりより高次な存在へと進化していくと言われています。こうなってしまうと、最悪の場合天元様は人類の敵になる可能性もあり、天元様1人の暴走によって世界を滅ぼす事ができるとも言われています。

天元様と天内理子の関係とは?

天元様が500年に一度行われる同化ができなかった場合に、世界を滅ぼす脅威になる可能性があると前述しました。その脅威を回避する為に、呪術高専が用意した存在が「星漿体」です。星漿体は人間ですが、天元様と同化する素養を持って生まれた存在です。そんな星漿体を、呪術高専は幼い頃より保護し、監視下に置きながら天元様の同化に備えていました。そして作中で星漿体として登場したのが、天内理子という女子中学生です。天元様にとって天内理子は「器」であり、天元様が脅威となる事に対しての抑止力でもありました。

呪術高専は天元様に星漿体を用意する代わりに、呪術高専の活動への支援を受けています。しかしそんな星漿体を忌み嫌う者がいました。それが、「純粋な天元様」を崇拝する盤星教です。盤星教にとって星漿体の存在は「純粋な天元様を穢す不純物」です。その為盤星教は、天元様が星漿体と同化しないように殺し屋を雇い、星漿体である天内理子の殺害を依頼するなど、人道に外れた行動も起こしていました。

まとめ

『呪術廻戦』における最大の謎・天元様に関するまとめはいかがだったでしょうか?天元様については様々な情報が開示されている反面、未だその姿さえ登場していないという特殊な存在です。天元様の正体については様々な憶測も飛び交っていますが、その存在自体は「神や仏のような存在」と言われる程空想じみたものとなっていました。そんな謎多き天元様が『呪術廻戦』の物語において重要な存在になるとも言われていますので、今後もますます目が離せない展開となっていくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました